読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過不足なく暮らしたい。

要するに断捨離ブログです。ズボラ・買物嫌いなアラサーが、適当な物に囲まれそれなりに生きてる現状を打破すべく、物と捨てられない自分の戦いを記録します。←

パーソナルカラーと骨格診断と断捨離と

こんばんわ。

今日も無事に更新することができてホッとしております。



早速ですが、今日は捨て活を一旦おやすみして←
先月に友人と行ったパーソナルカラー診断&骨格診断について少し触れていこうと思います。




結構前から流行っていて、関連書籍なんかもたくさんでてますよね。
ずっと気になってたのですが、ついに体験することができました!
これから洋服の断捨離をするにあたって取捨選択していく際の一つの判断材料になると思うのです。




これからブログにも度々登場していく言葉になると思うので先に触れておきたいと思います。










パーソナルカラーとは・・・
生まれもった肌色や髪色、目の色などによって似合う色・似合わない色があります。それを四季に例えて4種のタイプ(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)にわけたものが一般的かと思われます。



私が行ったところでは、
専用のドレープを顔周りに一枚一枚当ててもらって、しっくりくる色を見つけてもらうのですが、パーソナルカラーを当てた時と、そうでないカラーを当てた時の肌の明るさの違いときたら!!


自分よりも一緒に行った友人をみて感じたことですが、顔つきまで変わってみえます。とにかく若くみえます。

色ってとっても重要なんですね。
好きな色と似合う色は別物ととらえた方がいいみたいです。



そんな私のパーソナルカラーは、


スプリング!でした。


f:id:totukko:20160919081439j:image


↑スプリングはこんな感じの色味。





これにはとても驚きでした。

なぜなら私はその日まで自分を完全なウインターだと思っていたのです。

ウインターの代表的な芸能人は、
栗山千明さんとか、柴咲コウさんとかですね。可愛いとゆうよりははっきりした顔の美人系の方々ですね。

私もどちらかとゆうと、はっきりくっきりキリっと濃いめの顔立ちなので、てっきりウィンターの仲間かと思ってたんですね。


ちなみにウインターのカラーこんな感じ

f:id:totukko:20160919083203j:image


スプリングと比べるとはっきりした、青みの強い色が目立ちます。
私は性格的にも割と落ち着いてるししっかり者に見られがちなのでウインターのような色の方がしっくりくると思っていたんです。






でも結果は真反対色のスプリング。



スプリングは、芸能人だと上戸彩さんとか、永作博美さんとか。天真爛漫なアイドル系でしょうか。え、私、いいんですか、そんな←



言われてみれば、確かにスプリングのようなポップな色味、不本意ながら似合うんだよなぁ。






そうゆうものなんだそうです。
イメージとかそういった感覚的なものではなくて、もっと論理的に科学的に実証されているものなので、自分が思っていたものと違うことはよくあるそうな。



でもやっぱり好きな色も着たいですよね。
私は結構ロイヤルブルーとか好きなんですが、スプリングはそうゆう青みの強い色は似合わないようです。

そうゆう時は、顔から離れた場所に好きな色を持ってくるといいようですよ。

顔周りにくるトップスやマフラー・ストールなんかをパーソナルカラーのものにして、ボトムや靴は好きなデザインを楽しめばよいのだと思います。












続いて骨格診断について。






骨格も4つのタイプに分けられるようです。
私が診断を受けたところではパーソナルカラー同様、四季に例えていましたが、
よく聞くのは、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプに分類したものですね。診断されてからいろいろ調べた結果、恐らくここからさらにストレートが2種に分別されて計4タイプになるのかと。






こちらは私はウィンタータイプ(3種でゆうとストレート)とのことです。








横からみた時に厚みがあって、どこを切っても円柱みたいな体型だそうです。




芸能人でゆうと、藤原紀香さんとか小池栄子さんとか上戸彩さんとか。



あれ、上戸彩さんはパーソナルカラーでも一緒でしたよ私。要するに私は上戸彩さんなんでしょうか。なんだか恐縮です。←




ストレートタイプに似合うのは、ハリがある素材で、キーポイントは高級感&シンプルらしいです。ジャストサイズがよくて、ダボっとした形や重ね着は苦手とのこと。



そういえば、カジュアルなゆるいシルエットのTシャツとか、チェックシャツにざっくりニットの重ね着とか、いまいち似合わないんですよね。
今季買ったばかりの服なのに全然おしゃれ感がでないし太ってみえる。
結構悩みだったんですが、これで一つ解消されました。
そもそもが苦手分野だと諦めもつきます。




代わりに、例えば結婚式にお呼ばれした時などドレッシーな格好をするとやたら褒められます。


そして一番似合うのはたぶんスーツです。笑



まぁ一番楽な格好だから上記のようなカジュアルな格好もこれからもすると思いますが、ここぞとゆう時に似合うものがわかっていると違いますよね。








そんなこんなでとっても参考になりましたよ、パーソナルカラー&骨格診断。




デザインの可愛さに惹かれて、試着もせずに買ったり、あるいはいまいち似合ってないことに気づいても、認めたくなくて無理やり似合わせるように工夫してみたりしてましたが、





これからはこういった無理のある買い物はしないと思います。







だって結局似合わないものは、着ててもワクワクしないし、自信も輝きももたせてくれませんからね。







デザインが好きな服は、ネットショップの写真でも見ながら、妄想で着て楽しみます。









断捨離とゆうと、不要品、持ち物の数を減らしていくことばかりに注力しがちで、それが、捨てられない女にとって断捨離のハードルを高くしてしまっている気がします。


捨てるともちろんスッキリするんだけど、それからどうしようもない不安感にかられたり。だって物に埋もれてた方がいろいろ見ないふりできますからね。





特に選択された訳ではなく、たまたま何かの縁で我が家にきてしまった物達を、こだわりを持って厳選したお気に入りに少しずつチェンジしていくような感覚であれば、
苦しまずに断捨離しながら、望む自分を手に入れられるのではないか。




とゆうのは、ちゃんとした断捨離をされてる方から見たら甘い考えでしょう。



でも当面は、この感じで進めていきます。うまくいかなくなったらその時考えよう。






つまるところ、全部買い替えたいとゆうお話なのでお金はかかりますw
しかしそれでお気に入りから良い気を貰って仕事や生活を少しでもいい気分で過ごせるなら、これはもう必要経費です。
よね。






ちなみに私は甲斐性なしなので、全然お金に余裕はないですよ。






少ないお金の中で、厳選しながら、ちょこっとずつお気に入りを見つけていきたいです。





トライ&エラーを繰り返しながら
いつかはお気に入りしか持ってない状態になりたい!です。




以上。